Twitterブロック管理サイト

Twitterでいろいろな人をブロックしたはいいけど管理する方法がよくわからないーという時に便利なサイトがありました。

TwitBlock
http://twitblock.org/

ブロック管理の他にスパム判定もしてくれます。
使い方を見ていきましょう。

まずは右上のボタンをクリック。


ログインしていない場合はログイン画面とアクセス許可画面が出るので「許可する」をクリック。


元の画面に戻ると右上が自分のアカウントになっているはずです。
その部分を押すとメニューが出てきます。


Scan followers
フォロー「されている」人の中からスパム率が高い人を調べる。

Scam friends
フォロー「している」人の中から調べる。

Scan yourself
自分自身はどうなのか調べる。

Manage blocks
ブロックしている人を管理する。

Log out
ログアウトする。

More ...
「指定したユーザーを判定」と「指定したリストを判定」を使う。
判定されたユーザー画面の▼を押すと詳細画面が見れます。
その説明。
結果によっては表示されない項目もあります。

間違っている場所があったらこっそりコメント欄で教えてね!

ignore factor
フォロー返しされていない数?
例えば1000人フォローしているのに500人にしかフォローされていなかったら50%前後…のはずだけど他の要素も絡むのか少し違う。

follow rate / no signs of aggressive following
1日の平均フォロー数?
例えばアカウントを作成してから30日の間に1800人フォローしてるなら60前後。
10を超えるとスパム度がアップする。

blocked
ブロックされている数。
「TwitBlockを使っているユーザーのみ」なので実際はもっと多い可能性も。

duplicate avatars
同じアイコン画像を使っている人数。
「TwitBlockを使っているユーザーのみ」なので実際はもっと多い可能性も。
初期画像のたまごではカウントされない。

empty profile fields
空白のプロフィール欄がいくつかあるか。
これらを独自にスコア付けして大体40を超えると怪しいアカウントだと判断されるようです。
普通に使っていれば0~9じゃないでしょうか。
かなり積極的にフォローする人やフォロー返しをする有名人は「follow rate」だけが赤表示で20を超えるかなーと言う程度です。
スコアが高い人は迷惑アカウントになっていないか見直したほうがいいかもしれません。
下の記事も面白いですよ。

なぜTwitterで何万人にフォローされていても一万人以上フォローしている人は カッコ悪い人なのか?
http://blogs.itmedia.co.jp/fukuyuki/2011/02/twitter-d1b3.html

ちなみに自分が見つけた中で最高は78の人です。
上限はどれくらいなんだろう。

広告


0 件のコメント :

コメントを投稿

広告