e-Tax 公的個人認証サービスのパスワードって何?


確定申告の時期ですね!
というわけでPCとネットがあれば家から確定申告できるe-Taxにチャレンジしてみたらいくつか苦戦したことがあったのでメモ書きも兼ねて書いてみます。

カードが認識しない


うちのPCには「SONY PaSoRi(パソリ)」と「NTT-ME SCR3310-NTTCom」という2つのカードリーダーをつけています。
複数使っている人は「スタート」メニューにある「公的認証サービス→ユーティリティ→ICカードリーダライタ設定」を選び、使用するカードリーダーを指定しておきましょう。
こうしないとうまく動作してくれませんでした。



ちなみに「PaSoRi(パソリ)」の場合は「PC/SCアクティベーターfor TypeB」というソフトウェアが必要です。
NFCネットインストーラー(旧FeliCaネットインストーラー)でインストールした人は自動的に入るので大丈夫ですが、基本ソフトウェア(単体)でインストールした記憶がある人はしっかりと入れておきましょう。
ブラウザ(Internet Explorer)をアップデートした時も再インストールしておいたほうがいいです。
http://www.sony.co.jp/Products/felica/consumer/download/index.html

それでも「ICカードに接続できません。」などと表示された場合は、カードリーダーのドライバをインストールし直して再起動しましょう。


「公的個人認証サービスのパスワード」って何?


これは「市役所で電子証明書の取得をした時に自分で設定したパスワード」です。
全国共通なのかわかりませんが、地元の市役所ではカウンターの中に呼ばれてタッチパネル画面で2回入力しました。
その時に設定したパスワードです。

自分自身で設定するのでパスワードの紙とかはおそらくもらえません。
自分の記憶やメモで管理するしかありません。
利用者識別番号や電子証明書の写しのパスワード、シリアル番号ではないので注意です。

初年度の人は覚えているかもしれませんが、それ以外の人は手続きや前回から1年経ってるだろうし、e-Taxに使うパスワードはいくつかあるのでわかりづらいですね。
忘れちゃったなー、あのパスワードかな?いや、あれだったかな?などと何度も入力間違いすると…。


エラー内容表示
メッセージ表示
HJS0432E
認証の制限回数を超えました。
このICカードは使用できなくなりましたので電子証明書の発行を受けた市区町村等にお問い合わせください。

こんなんなっちゃいます。
3~5回間違えるとアウトみたいです。
JPKI利用者ソフトの「自分の証明書」経由ではまた違ったエラーメッセージが出てました。
こうなったら最後、市役所に行ってパスワードの再設定(ロック解除)してもらうしかありません!

私は見事にロックされたので住民基本台帳カードを握りしめてダッシュで市役所の市民課に行きましたよ、えぇ。
支所じゃ無理でした。

手続自体は、受付の人に話して電子証明書のパスワード再設定依頼の紙をもらって住所氏名を記入。
渡した数分後にカウンターの中に呼ばれてタッチパネルで自分の好きなパスワードに設定して完了という流れでした。
無料です。

受付から完了まで10分くらいなので楽でしたが、市役所がやってる時間に行く事自体が大変。
苦労しないためにもしっかりと覚えておきましょう。

「公的個人認証サービスのパスワード」は「役所で電子証明書の取得した時に自分で設定したパスワード」だよ!
忘れると再設定のために役所行き決定だよ!!

よしっ、これで来年は大丈夫だ。

広告


0 件のコメント :

コメントを投稿

広告