レーザー用OHPフィルム VF-1411とVF-1421の違い

Amazonではカラーレーザー&カラーコピー用のOHPフィルムとして「KOKUYO VF-1411(Amazon)」と「KOKUYO VF-1421(Amazon)」が売っています。


OHPフィルム検知マーク付か、なしかの違いです。
そもそも、検知マークが何なのか文字だけだといまいちわからないので、どう違うのか撮影してみました。

パッケージの表の絵や裏の説明に書いてありましたが、検知マーク付きは用紙の上と左に1cm程度の白いラベルが印刷されています。
その部分には印刷できないのでA4より一回り小さい印刷領域ということになります。



元々、多くのプリンターは外枠5mm程度は印刷できない範囲(余白)なのでそこまで影響は無い気もします。



A4を端っこまでフルサイズで使いたいなら検知マークがない「KOKUYO VF-1421(Amazon)」。
自作ペンライトシートなど、フルサイズではなくてもいいなら安い方でいいと思います。

AmazonがVF-1421を安く販売してくれれば嬉しいんですけどね。


広告


0 件のコメント :

コメントを投稿

広告