Warframeプレイ日記10 Snipetron Vandal

先週末のDrone討伐イベントは無事に達成。
前回の日記で5000体くらいは必要そうと書いたけど、実際は1位が3626で100位が2006。
見事な大ハズレ!
https://forums.warframe.com/index.php?/topic/75641-spy-drone-community-event-leaderboards/

Fusion Moaよりも出現しやすかったので、それくらいはいくと思ってたんだけどねー。
ちなみに、前回のトップ100プレイヤーの大半は今回のトップ100に入っていませんでした。
エースTennoの移り変わりは速い…。
https://forums.warframe.com/index.php?/topic/40537-fusion-moa-operation-leaderboards/

クランでは1001人以上の部でWarframe Japanが3位に。
さすが。

20体討伐報酬のSnipetron Vandalは現物支給で武器枠&OROKINカタリスト付き。
購入武器と同じ扱い。
太っ腹!



おまけとして普通のSnipetronの設計図も配布。
廃止前に買い逃してた人も安心。


Steamでサマーセールが始まりました。
Warframeのパック(DLC)も50%offなので、プラチナ的には公式やFOUNDERよりもちょっとお得です。
ただ、貰えるアイテムが違うので公式・FOUNDER・Steamのどれが総合的に欲しいか考える必要があります。
さらに、ログインボーナスで割引券が出た場合も変わってきます。

サマーセールは7月23日までなので、とりあえず最終日あたりまで様子を見るのがいいかもしれませんね。
http://store.steampowered.com/dlc/230410/

感染体防衛のXiniをやっている時になんか強いパワーを使う人がいたので調べてみたらRhinoさんのRhino Stomp。
Rhinoさんはパッチで3つのパワーが調整されたんだね。

Rhino Stompは広範囲攻撃&敵を数秒間転倒させる。
高Waveではエンシェントがそこらじゅうでゴロゴロしてて笑った。
転倒時間が長めなのでこれは便利。
たまに空中で倒れてるのもいておもしろい。
転倒時間が完全に終わるまで再使用できない(連発できない)のがちょいマイナスかな。

Iron Skinは敵を引き付ける効果があるし、時間制限もないので便利。
オッス、オラDECOY!



パワーの色が変えられるように。
色選択で一番下の項目がパワーの色になるみたいです。
ピンクや紫系は派手でいいね!



コントロールモジュールが足りなくてOROKINの設計図が溜まりつつあったのでHyena討伐の旅へ。
使用したのはVoltさん。

MOD+Speedで爆走。
数十回(この動画では3回のみ収録)試した結果、クリア平均は2分30秒くらい。
エレベーターがあるマップはそれ以外が短いし、平坦なマップは通路が長め。
狭すぎず広すぎず、いい感じにMAP作成されるみたいです。

3戦目は残りHP9!
セフセフ。

それにしても、以前は大苦戦していたHyenaが数秒で倒せるんだから強くなったよなー。
BOARを使って1秒で倒す動画なんてのもあるし、TENNO側の進化が止まらない!



クランホールでいつでも正座できるように。
みんなでやれば門番っぽいかも!?


犯行現場はここだ!


こんなところで機動防衛。


なんかEMBERさんとセンチネルから粉チーズが吹き出てた。


生き写し。


パワーの変更や調整も始まったWARFRAME。
まだまだパッチは止まらない!

プレイ日記一覧

広告


0 件のコメント :

コメントを投稿

広告