中島愛ライブ メグミー・ナイト・フィーバーへ行ってきた

2013年09月22日に「Megumi Nakajima 5th Anniversary Year's Final Live メグミー・ナイト・フィーバー」へ行ってきました。

持って行った自作ペンライトについてはこちらの記事で。
関連記事:自作ペンライトシート 中島愛 メグミー・ナイト・フィーバー用

グッズ売り場へ行く途中に映像収録を行うという立て看板を発見。
五の矢はDVDだなと確信してテンションアップ!


今回のグッズは普段使い出来るデザインでかなりいい感じ。
みんなもそう思ったのか、Tシャツは即売り切れ。
マフラータオルも開演前には終了したそうで。
その結果、ネット販売は無し!

今回のグッズはももクロなどと同じSMOOCHが担当。
http://smooch.jp/category/ARTIST_MAMEGU/
http://blog.smooch-mcz.jp/?p=1172

SMOOCHの見込み違いだったのか、売れすぎだったのか、それとも両方だったのか…。
5周年記念イベントのグッズなんだし、受注生産してくれないかなー。(チラッ

ちなみに、前回のFC限定イベント「Unplugged Live」のTシャツやマフラータオルは公式FC内のショップでまだ買えます。
色がピンクなので男性が使うにはちょっと勇気が必要ですが。
http://iloveyou-fc.com/

2012年のグッズもスターダスト公式から買えます。
http://bl.e-fanclub.com/STARDUST/artist.asp?jid=3&bunrui1=307&pageno=1

公式FCから先行予約購入したチケットはオリジナルデザインでした。
販売はスターダストチケットというあまり聞きなれない所。
名前からしてスターダストの関連会社かと。
http://www.stardust-ticket.com/

座席は1階の5列目!
実際は1列目の前にさらに2列くらいあったので7列目くらい。
それでもオールスタンディング以外では今までで一番の近さかも。
ひゃっほい。


今年はFCの運営が変わったり活動が活発になったりと何か今までとは違う雰囲気。
5周年だからなのかもしれないけど、グッズといいチケットといいスターダストが主体になったんですかね。
今のスターダストはももクロ人気でノウハウや力をつけている状態。
これからに期待しちゃいます。

昼間は暖かかったので油断していたら、夕方頃には風がかなり強くなって寒いのなんの。
開場が20分くらい遅れたのでその状況で待機。
だいぶ冷えたなー。
秋をなめてましたよ。

強風の中、開場を待つこまめ達。

会場に入ったらTVの収録にでも使いそうな大きなカメラが客席後方に数台と最前列に左右へ動くカメラが。
あのカメラ、人力で左右に動かすのね!
押し引きしてる人はずっと中腰で大変だろうなぁ。

ライブの詳細や写真はスターダストの公式記事で。
http://www.stardust.co.jp/news/?id=2955

01.Wake Up!
ライブ名が「メグミー・ナイト・フィーバー」だけあってこれは歌うだろうと予想してた曲。
さすがにダンス☆マンは来ませんでしたね。

「おー!はー!よー!」と「星座」コールも決まっててなかなかのスタート。
みんな覚えてきてるなー。
冷えた体とノドも温まった。
まさにWake Up。
目覚めの一発目にふさわしい曲!

02.TRY UNITE! -extended version
終盤の盛り上げに歌われるイメージの曲がこんなに早く!
「まるっ!」もコールできたので、まるっ。

03.宇宙的DON-DOKO-DON

04.Mamegu A Go!Go!
公式FC内の意気込み動画でやると匂わせていた曲その1。
「そんなこと裏のまた裏話でしょ?」のカップリング曲。

予習してこなかったので全くコールに対応できず。
そもそも、どこに入れるかが難しい!
完璧なのは、はじめの「オッケー!」くらいかな。
浸透すれば盛り上がりそうな曲なので、またライブで聞いてみたいな。

XX.MC1
今回はキラキラの生地で、へそ(のちょっと上)出しという今までに無いかなりアグレッシブな衣装。
かなりシャープな体つきでチラチラ見える腹筋も健康的でとても良かったです、はい。

05.メロディ
手拍子が合う良いリズム。

間奏で体を前に出して震わせるようなダンスをしてて、そういう曲調ではないのにまめぐのテンションも上がってるなーと笑ってしまった記憶がある。
違う曲だったかも?

06.パンプキンケーキ
2012年の「とことんBe With You!」以来、2度目かな。
「TRY UNITE!」のカップリング曲。

あいかわらずサビのフリが特徴的で可愛らしい。
フリコピしたいけどよくわからんー。

以前と同じように、最後の「Do you wanna be」部分を合唱。
合唱系は一体感が味わえていいね!
男性だとキーがあわなくて厳しめ。

07.風色のフィルム

XX.MC02
「たまゆら」についての想いを語るまめぐ。
ライブでは毎回たまゆらの事を話しているイメージ。
本当に大事なんだろうね。

これからバラードのたまゆら楽曲が続くから座って聞いてね!ということでみんな着席。

08.ありがとう

09.神様のいたずら
ステージ上が真っ赤に!(1曲前かも)
4月のUnplugged Liveでも「CALL ME」で赤くなりましたがそれよりも赤かった。
夕焼け。

10.わたしにできること
赤から一転して青に!
スモークも出てた記憶が。
深海。

11.アナタノオト
これもバラードといえばバラードだけど立つ?どうする!?みたいな空気が客席を包みこむw
前奏が短いから焦りますよ。

最終的にはみんな立ちあがってドクンドクンドクン。
フリとコールで安定の一体感。
まめぐの雰囲気にも合ってる。
ライブ向きのいい曲です。

12.Raspberry Kiss
公式FC内の意気込み動画でやると匂わせていた曲その2。

久々に「装備~!」と聞いた記憶が。
これもフリとコールがあるのでライブ向きのいい曲です。

13.星間飛行
まめぐの名刺代わりの定番ソング。

あまりにも定番すぎて今はもう聞き直したり復習することは無くなったけど、そのせいでキラッの形がどうだったか瞬間的に思い出せなくて焦った。
キツネだったかなぁとw
いくら定番だからといっても適度に復習しないとダメだなー。
反省。
次回はバッチリ復習していこう。

XX.MC03
衣装チェンジでスペーシーな感じにw
わざわざステージ右端にいるチャッピー大先生の前まで行って「アース・ウィンド・アンド・ファイアーの衣装に似てるよね~」なんて話しかけるまめぐ。
こういうのにまめぐの成長と西脇さんとの信頼関係を感じるなー。

参考動画


初めてライブに来た人達のために急遽、Sunshine Girlの振り付け講座に。
準備を整えていざ!

14.Sunshine Girl
初期からの定番盛り上げソング。
直前に振り付け講座をした事もあってかなりの盛り上がり。

かんぱーい!コールも決まって満足。

15.Megu2Magic
公式FC内の意気込み動画でやると匂わせていた曲その3。

これは凄かった!
全員予習してきたんじゃないかと思うくらいコールが力強くて完璧。
今回は無かったけど、最初期から支え続けている「Shining on」に匹敵するレベルに。
新しい盛り上げソングに大決定ですよ。
一気に弾けたね!!

「4つ ウェーブしよう!」の所はゆっくり左から右へ1回、右から左へ1回でした。
まめぐが客席全体を誘導するように左から右へ、右から左へちょこちょこ動いてて可愛かった記憶が。

16.そんなこと裏のまた裏話でしょ?
前回の中野サンプラザでは琴浦さん放送前&初披露だったのでよくわからないまま終わってしまった1曲。
今回は琴浦さん放送済み&Megu2Magicの熱気そのままに、かなり盛り上がった!

曲が始まった時に「キタッ!」と思ったので心のどこかで待ってたのかも。
しっかり聞くとノリが良い曲でコールも楽しい。

これも新しい盛り上げソング入りですね。
コシコシコシ!

17.マーブル
サビの「グルグル廻せ」でペンライトをぐるぐる回す客席。
安定の団体芸。

XX.MC04
カメラが合って薄々気づいてると思うけど、今回のライブBlu-rayが出ます!と発表。
さらに3rdアルバムも!

勝手に五の矢は1つだけだと思ってたけど両方来るとは。
これは嬉しい誤算。
同時に2本放たれてもいいんだよね!!

まめぐ「最後の曲盛り上がっていくぞ~!」
全員「イェーイ!」

まめぐ「1F~?」
1F客「イェーイ!」

まめぐ「2F~?」
2F客「イェーイ!」

まめぐ「関係者~?」
関係者「イェーイ!」
全員「!?」

予想外に関係者も盛り上がってざわつく会場。
北川さんも見に行ったそうなのでその辺りですかねw
関係者が盛り上がってるとなぜだかテンション上がるよなー。
ナイス反応!

18.Hello!
前回のUnplugged Liveでコール失敗した「確かにキミだって」は、またしても「だって」か「だった」か迷ってリベンジ失敗。
直前の歌詞が「探してたのは」なので、文章にしようとして「だった」だと思っちゃう。
「て」が正解、「て」が正解、「て」が正解。
よし、次回こそは!

曲の最中に銀色のテープが打ち出されてびっくり。
ライブっぽい!
以前は客席からまめぐに向かって紙テープを投げる演出がありましたが、今回はまめぐからのお返しですかねー。
この銀テープにはまめぐからのメッセージが印刷されていました。


XX.アンコール1

19.Transfer [special guest:kz]
DJが使うターンテーブルが出てきてSPゲストのlivetune kzさんが登場。
ずっとライブで歌いたかったというTransferへ!
以前、PV見といて良かったー。
まめぐも言ってたけどPVが凄いのでまだの人はぜひ!

曲終了後にkzさんとターンテーブルは帰って行きました。



20.Try Unite!(Rasmeg-Duo) [special guest:Rasmus Faber]
もう一人SPゲストが居ますということでラスマスさんが登場!
初めて見たけどスラっとしてカッコ良かったなー。

キーボードも出てきて生演奏のRasmeg-Duoへ。
ピアノと歌のみで、2曲目で歌った時とは正反対のしっとりとした曲に。

曲終了後もラスマスさんはそのままで他のメンバーが出てきた。
ラスマスさんはもう1曲やってくれます!ということで…。

21.金色~君を好きになってよかった [special guest:Rasmus Faber]
イントロが聞こえた時にしびれましたよ!
まさかこれが来るとは思ってなかった。

金色は作曲は菅野さんだけど編曲がラスマスさん。
だからこれが来ても不思議ではないんだけど、その時は全然思いつかなかった。
もうテンションMAXですよ!!

コールはこの2フレーズを繰り返すのみ。
「笑わないで聞いてくれますか?」
「君をもっと好きになっていく」
シンプルだからこそ、みんなが揃う一体感。

男性だとキーが合わない関係で「笑わないで聞いてくれますか?」が高くて「君をもっと好きになっていく」が低くなったりするのが悔しい。
一度、裏声全開で原曲のキーに挑戦してみたけど違和感あるもんなぁ。
ここは女性に頑張って引っ張ってもらいたいところです。

この曲を聞く&コールすると凄く幸せな気分になる。
なんというか、全てを包み込んでくれるような曲で、これが聞けるとそのライブ全体が光り輝く。

CD全盛の時代ならきっと、シングルカットされたでしょうね。
素晴らしい曲です。

個人的にはこの曲で幕が閉じて幸せな気分のままにして欲しいなと思っちゃいます。
それくらい大好きで、最高の気分にしてくれる1曲です。

XX.アンコール2

22.ホシキラ
伴奏はチャッピー大先生のピアノのみ。
「この銀河に君を見つける」のあとに無音のまま、めちゃくちゃ溜めるまめぐ。
体感的には30秒。
なんかあまりにも長くてドキドキしちゃった。
動いたり咳を我慢して音を出さないようにしなくちゃ!みたいな。
全身フリーズ状態ですよw

最後の最後で歌詞がちょっとつまって、悔しがるまめぐ。
もう1回歌いたいなーということで会場からもう1回コールが起こり、まさかの2回目に突入!
チャッピー大先生としっかり打ち合わせしてました。

2回目は序盤でつまってしまってストップ。
どうやら感傷的になってたみたいです。
まさに「抑えようもなくあふれてくる」状態。
今思うと、1回目の溜めが長かったのは気持ちを落ち着けてたのかな。

会場から声援があるたびに顔を隠すまめぐ。
ステージで泣きそうになってるのは久々に見た気がするなー。
まさに5周年記念。

それを知ってか知らずか声援を送り続ける客。
そのたびに泣きそうになるまめぐ。
わざとやってた人がいたら反省して下さいw

気分を落ち着かせて、まさかまさかの3回目。
会場全体が「がんばれ」のオーラで包まれてましたね。
保護者目線。

溜めも短めで無事に歌い終えたまめぐ。
会場からはよくやったねの大拍手。
金色などとは違った妙な一体感。
なんか良かった!

ちなみに、無音で溜めている時にアナウンス声みたいなのが聞こえてました。
なにかと思ったら警備員か撮影スタッフの無線の音?らしいです。

小学生時代に音楽鑑賞会で雑談してた人を思い出しましたよ。
演奏中は大音量なのでそれに合わせて大声で話す。
急に曲が終わると目立ってびっくりみたいな。

雑談とは違い無線はしょうがないとは思いますが、ちょっとしょんぼりでした。
集中が途切れそうになったぞー。
撮影の関係でスタッフが多かった今回のライブならではの出来事ですね。


そんなこんなでライブ終了。
係員らしき人が銀テープを拾い集めていたので貰っていく人。
出口付近の台にも銀テープの山があったのでそこから貰っていく人。

それらのおかげで持って帰れた人もいるみたいです。
銀テープにはまめぐからのメッセージがあったので、少しでも広まって嬉しいでしょうね。
ナイス判断の協力プレイ。

5周年ということでシングル曲は全部歌うと思っていましたが、そうでもなかったです。
特に、ノスタルジアは2年以上歌っていないと思いますが今回も無し。
1stシングルなのに…と思っていたら2ndでした。
「天使になりたい」が1stで「ジェリーフィッシュの告白」が3rdですね。
記憶違い。

その3枚はカップリングも歌っていません。
最初期から支え続けてきた「Shining on」が無いのは意外な感じ。
1st~3rdシングルは1stDVDの「中島愛スプリングイベント2009~まめぐだワッショイ!春祭in赤坂ブリッツ~」に収録されているので今回はあえて外したのかなー。

ちなみに、そのDVDには有安杏果が加入前の初期ももクロ&クリィミー・パフェがももいろパフェとして「Be MYSELF」のバックダンサーとしてちょこっと出てたりもします。
時代を感じますね。
http://ameblo.jp/schoolgirls/entry-10231643784.html

1stDVDから4~5年ぶりの映像化&初のBlu-ray収録ということで気合が入っていただろう今回のライブ。
色がとても印象的で綺麗でした。
ステージにはおみくじを引く六角形の筒みたいな形をした光の柱が10本。
金色は黄色など、曲によって色を変えてくれるので、それにペンライトの色を合わせればいいので揃えやすかったです。
特に決まった色がない曲はグラデーションでした。

コーラスがいたのも凄く良かった。
歌に厚みが出て全然違います。
また聞きたいな。

ちなみに、サイリウムに感動して間違えたそうですw

Hello!の銀テープ演出。

SPゲストの2人。

そして衣装。
明らかにシャープな体つきでへそ(のちょっと上)出し。
盛り上がる曲では、まめぐがテンション上ってグーッと体を伸ばすのでガッツリ見えた時も。
健康的でとても良かったです。(2度目)

アナタノオトから徐々に盛り上がっていく流れは素晴らしかった。
そして金色。
これが映像に残って何度も見れるかと思うとワクワクする。

ホシキラの3回は映像特典でもいいので残して欲しいですね。
それも含めてのまめぐ5周年ライブなのですから!

ライブがあるたびに映像化してくれないかなと思い続けてはや数年。
ようやくですね。
Blu-ray楽しみだなー。
PCのBlu-rayドライブを買っといて良かったよ!
いつでもウェルカムですよ!!

まめぐはライブが素晴らしいからもっとガンガン出して欲しいな。
FC限定や数万でもいいので。
グッズの数万は迷うけどライブ映像の数万なら迷わない…かな!?

最後に、豪華なバンドメンバーの記念写真ツイートを紹介。
みんなありがとう!




Amazonへのリンク
・中島愛 Thank You (初回限定盤)
・中島愛 Thank You (通常盤)
・中島愛 5th Anniversary Year’s Final Live メグミー・ナイト・フィーバー [Blu-ray]



広告


0 件のコメント :

コメントを投稿

広告