自作ペンライトシート ももいろクリスマス2013用

ももいろクリスマス2013 美しき極寒の世界

ライブ・ビューイングに持っていった自作ペンライトシートについてあれこれ。

ペンライトシートの基本的な作り方はこちらの記事で。
関連記事:ペンライトシートの簡単自作方法

実際に光らせてみた動画



アルファベット部分は氷っぽいのを表現しようと思ったら世紀末っぽくなってしまったシート。
日本語の部分は「つらら」が垂れ下がっています。
雪だるまなどのアイコンを追加しようか迷うも、シンプルに文字だけで。



アイコンをあれこれ見ている時に、むしろ文字いらないんじゃない!?と思って冬やクリスマスっぽいアイコンを並べてみたシート。
ペンライトの筒は丸いので、文章だと全体がわからず読みにくい。
その点、こういう小さいアイコンならわかりやすいので意外と良かったかも。
ももクロと関係ないじゃん!と言われちゃうかもしれないけどね。



日産スタジアムの時に持っていったシートがベース。
http://nnm2.blogspot.jp/2013/08/2013-84-lv.html

れにちゃんの自己紹介のローマ字書き。
フォントを変更してハート増量。
カンマの位置はまだ未調整。


公式ロゴっぽいのは作らないようにしていたけど、夏の暑い日に勢いで作ってしまった松崎しげる用のデザイン。
改めて確認すると、印刷時のアルファベットのフォントが違ってた!


バックのアルファベットは南国ピーナッツの「N」。
「M」「S」「P」などで試すも、名前で一部分が隠れるとなんの文字かわかりにくくなったりバランスが悪かったので「N」に決定。
本当は「P」が良かったなー。
その点、「Z」は一部分が隠れてもわかるしバランスも良くてナイスな文字ですね。

ディナーショーがあるので来ないかなと思いつつ持って行ったら奇跡的に役立った!



これも日産スタジアムの時に持っていったシートがベース。

中央に合った「Z」のフォントを権利的に大丈夫な物へ変えようと色々検討するもしっくり来ない。
これも、むしろ文字いらないんじゃない!?と思って色だけで作成したシート。


このシートは意外と万能で、単品でも箱推しシートとして使える。
他の透明シートと組み合わせれば派手にしてくれる。
特に、黒塗りつぶし背景に白抜き文字のシートだと文字だけがカラフルになるのでナイス。
(黒を透けなくさせるために3~4枚位重ねが必要)
はじめからそういう色付きのを印刷しちゃうのが一番楽だけど、これは後からでも使えるのがいいね。
透明で複数枚重ねることが出来る自作OHPシートならでは。
ただ、下地に使うならもうちょっと細いほうが綺麗かなー。


自己紹介シートに重ねてみた

れにちゃん寄りの箱推しシートへ早変わり

黒部分が光の強さに負けて透けているのでイマイチ

書きそびれていた、第一回ももクラシックの時の自作ペンライトも紹介。

ユニクロのロゴっぽく作ろうとしたシート。
始めはカタカナで「モモクラ」と四角くやろうとするもいまいちしっくり来ない。
そもそも、公式で「モノノフ」というカタカナの四角いデザインがすでにあるので、アルファベットにしてみた。
10回以上開催されると数字のバランスが悪くなるけどその時考えよう。

ちなみに、このページの一番上にあるのが公式の「モノノフ」ロゴです。
グッズにもついてたりしますね。
http://www.momoclo.net/goodsnenpyou/


もも「クラシック」と言うことで、昔っぽいドットが荒い文字でシンプルに。
1つだと寂しかったので5つにしたらちょっと怖くなった。
5つVerを使ったけどね!



大会場が続くので何か表現したかったけど、うまく考えがまとまらずボツにしたシート。
リサイクルのマークみたいに文字を丸くして矢印とか足せば良かったかなー
今なら最後に国立を加えて「Z」の形に配置してみるのも良さそう。


GOUNNツアーの時は公式PVの初めと最後に出るロゴが凄くカッコ良かったのでアレしたシートを使用。
0:50前後と5:49前後のやつです。
最後のシーンは黒背景なのでアレしやすい。



公式だけあってかなりカッコイイ出来に。
このロゴをグッズに使えばいいのになーなんて思っちゃいます。

権利的にアレなのでこのページでは未紹介。
Twitterのほうで11月に紹介しているので気になる人はそちらで。

というわけで自作ペンライトシートの紹介でした。
文字だけなら楽だよ!



広告


0 件のコメント :

コメントを投稿

広告