Zombie DriverとBob Came in Pieces

Steamミッションイベントの第6回。

怒りの暴走
Zombie Driver中で'Slaughter, City Center'のランキングスコアを最低10,515 にする

Zombie Driverの基本は武装車に乗り込んでゾンビをなぎ倒していく単純なゲーム。
ゾンビを倒したりミッションをクリアするとお金が貯まるので武器を強くしたり別の車を購入できる。

今現在は3つのモードがあって、STORYは特定の場所にいる生存者を車に乗せて救出する。

SLAUGHTERは難しいことを考える必要は無し。
武装した車でひたすらゾンビを倒し続けるモード。

緑色のガスを放っているおデブさんは近づくか攻撃すると大爆発する。
ゾンビを巻き込めば高得点。
動画のように自分が巻き込まれると大ダメージ。

BLOOD RACEは2010年11月のアップデートで追加されたモード。
いくつかのルールがあってRACEはとにかく1番早くゴールする。
ENDURANCEは制限時間内に次のチェックポイントを通過し続ける。
ELIMINATORは制限時間内で多くのライバル車を壊しまくる。

もはやゾンビ関係無いです。
障害物感覚。

Zombie Driverは地味に重い。
ワイドスクリーンで撮りたかったけどあきらめた。
メタスコアが低いけど個人的にはおもしろいと思うよ!
あのスコアは出た当初の評価だろうけど今はだいぶアップデートされてるからなぁ。
ただじっくりやるタイプではなくてふと思い出した時に数時間やるゲーム。

Butter Me Up
Bob came in Pieces中でChapter3 - Build Me Up Buttercup 実績を解除する

Bob Came in Piecesはパーツの付け替えが出来る自機を操作してゴールを目指すアクションパズルとでも言うのかな。
特徴は物理計算を使っているところ。
かなりリアルに物が動く。
もちろん自機もそうなのでパーツの付け替えで左右の重さが変わるとそちらに傾いたりバーナーの場所によっては斜めに飛んだりとなかなか思い通りに操作できなくて意外と難しい。

Chapter3の最後は自機を重くすれば床が下がるからその時点で持っているパーツを全部付ければOK。
動画は最後までクリア済みだからいろいろあるけどね。

ちなみにタイムアタック更新は最後までクリアしてパーツが全てそろってからやらないとかなり難しいはず。
スピード(火力)が足りない。

広告


0 件のコメント :

コメントを投稿

広告