液晶ディスプレイの寿命と黒枠表示



いつからか、液晶の電源を入れると数分間だけ左上あたりが赤っぽい画面になり始めた。
数ヶ月後、液晶にスピーカーはついてないのにジジジジジーというような異音が鳴り始めた。
数日後、電源を入れてから3秒間しか映らなくなってほぼ使用不可に。

検索してみるとバックライト切れの症状らしい。
2009年12月に購入した物なので約3年。
めちゃくちゃ暑い部屋で半日以上つけっぱなしにしていることも頻繁にあったのでこんなところですかね。
がんばってくれましたよ。

ドスパラで液晶修理サービスをやってるけど最低でも12800円はかかっちゃう。

高級品を使っていたわけじゃないので修理はせずに買い換えることに。
DVIとHDMI対応、フルHD、ノングレア(非光沢)のが欲しかったので今回購入したのはこれ。
自分が購入した時は11800円。
・BenQ 21.5型LCDワイドモニター GL2250HM

さっそく使ってみたらDVIでは問題ないのにHDMIだと全画面ではなくて中央表示の黒枠になってしまう。
繋ぎ直したりドライバを入れてもダメ。

フルHD対応なのになんでだろうとさらにあれこれ調べていたらようやく原因が判明。
HDMIだとなぜかビデオカード(RADEON)のスケーリングオプションが中途半端な値に変わってしまうようだ。

Radeonでの設定画面

設定画面でこれをしっかりと0%に戻して無事解決。
よかったよかった。


ちなみに、液晶が使えなくなると結果的にPCが使えなくなるので、Amazonなどのネットショッピングができなくなります。
スマホやタブレットやPC接続できるTVなどがあればまだ何とかなりますが、それらがないと実店舗での購入になってしまいます。
ネットショップとは違い、品揃え・値段・配送やらで苦労するので壊れそうな気配を感じたら早めにネットで買っておいたほうがいいですよ!

ディスプレイ の 売れ筋ランキング(Amazon)

広告


0 件のコメント :

コメントを投稿

広告