国立競技場での大規模ライブ・コンサート・イベント参加時の注意点

これは2014年3月15日に開催されたももいろクローバーZのライブでの事です。
他のライブなどでも共通しそうな事を書いておきます。

西武ドームについてはこちらの記事で。
関連記事:西武ドームでの大規模ライブ・コンサート・イベント参加時の注意点

全体図を保存しておく

公式ページから細かい図が表示できます。
3Fが一般的なフロア(スタンド席の入口)です。

門やトイレの場所などが載っているので、携帯などに保存していつでも見れるようにしておきましょう。
http://www.jpnsport.go.jp/kokuritu/tabid/62/Default.aspx

ちなみに、Googleマップ的(北が上)に言うと3Fの青山門が右になり、千駄ヶ谷門などが左上になります。
千駄ヶ谷駅から青山門や代々木門は遠いということです。
時間に余裕を持って行動しましょう。

携帯が繋がらない

会場周辺は人が集まるにつれて携帯の繋がりが悪くなります。
友人との待ち合わせは早めにするか、現地ではなくて来る途中の駅などでしましょう。

コンビニが混む

国立競技場周辺に幾つかコンビニがありますが、外に行列ができるくらい混みます。
国立へ来る前に買っておきましょう。

禁煙

国立競技場は場内禁煙です。
また、周辺(新宿区)も路上喫煙禁止だと思います。
http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/index11.html

近くに喫煙所があったかは調べていないのでわかりません。

トイレが混む(最重要!)

人数に対してトイレが少ないのでめちゃくちゃ混みます。
特にアリーナ席の人は仮設トイレへ行くことになるので、運営の設置数によっては大変なことになります。
数十分待ちの行列は当たり前で、公演時間に間に合わない可能性もあります。
入れるならスタンド席のトイレへ行ったり、前もって駅のトイレなどで済ませておきましょう。

アリーナ席の人は一度アリーナの外へ出てからトイレに行くことになるので、往復だけでも数十分かかります。
公演中に行くとしたら大変です。
数曲は見れなくなることを覚悟しましょう。

駅のトイレも千駄ヶ谷などは混むと思うので、来る途中の新宿や秋葉原など大きめの駅で一度降りちゃうのも有効です。
改札を出なければ料金かかりませんからね。

1~2時間くらい前から水分を控えめにしたり(逆に脱水症状や熱中症に注意)、冗談抜きで大人用おむつも考えておいたほうがいいと思います。
最近の進化した2~3回用おむつなら薄くて気にならないです。(小のみ)
普通のパンツのように履けます。
1枚100円程度で安心が買えるならいいんじゃないでしょうか。
ズボンを濡らしてしまうよりはマシかと。

Amazonへのリンク
・ライフリー 超うす型下着感覚パンツ L【パンツ単体で使いたい方】

・リリーフ はつらつパンツ まるで下着 M~L 【ADL区分:一人で歩ける方】

スタンド席のトイレは端っこの方が空いていますが、行くまでが大変です。
また、どういうセットが組まれるかわからないので、どこが端っこになるかわかりません。

ももクロの時はメインスタンドにセットがあり、封鎖されていたので、そのすぐ隣りの10~11ゲート付近や29~28ゲートあたりなら空いていたと思います。
逆にど真ん中の21~18は混んでたんじゃないかと。

2Fと4Fのトイレも空いているそうです。

男子トイレは大が和式便器でした。
全部見たわけではないですが、かなり昔の建物なので和式でもおかしくないですね。
慣れていないお子さんとかは要注意です。

男子トイレは大を待つ列が目立つので混んでるように見えますが、小はかなり空いてたりします。
列ができている時は「小は空いてますかー?」と聞いてみるのもいいですね。

3Fが混む

スタンド席の人が圧倒的に多いのでかなり混みます。
特に、売店、トイレ、グッズ売り場周辺などの列がある所は満員電車並みです。

できれば国立競技場の全体図を見て、自分の座席に近い門から入場しましょう。
外で移動しておいたほうがまだマシです。
混雑時に身に付けている物や荷物を落としやすいので注意。
チケットや認証バンドを落としたら最後です。
保護したりバッグなどにしっかりとしまっておきましょう。

アリーナ席への飲食物持ち込みは水のみ

芝生への影響を考えて、アリーナ席へ持ち込みできる飲食物は水のみです。
水以外は捨てるか食べるように言われます。
厳しいチェックが入るようです。
また、場内の水販売所はかなり混むので、入る前に購入しておきましょう。



芝生がないスタンド席の場合は特に規制は無いようですが、ビンや缶はダメだったかもしれません。
コップ入れ替え所が合った気がします。
飲食物の売店もやっていました。

座席がわからない人はペットボトルの水を持っていけばどちらでも安心ですね。

スタンド席が狭い

スタンド席は、すれ違うのも苦労するほどに通路が狭いです。
さらに、青い座席は椅子のすぐ下がコンクリートになっていて荷物が置けません。
足元に置くか、立って座席の上に置くしかありません。
なるべく荷物は少なくしていきましょう。

いろいろな飾りがついている衣装とかはやめたほうがいいかもしれません。
左右も狭いので隣の人に当たります。


大きな地図で見る

昼間は直射日光

ほぼ屋根がなく、周囲に高い建物もないので陽射しがきついです。
昼間ならサングラスがあったほうが見やすいです。
5~9月あたりは日焼け止めも塗ったほうがいいです。

夜は寒い

国立競技場は完全に野外です。
スタンド席の場合は地上より高い場所にあり、風を遮るものが何も無いので、冷たい風がモロに来ます。
体感温度はかなり下がります
夏ならまだ我慢できるかもしれませんが(夏でも半袖だと寒いかも)、3月の平均気温はまだまだ冬並みで寒いので要注意です。
室内とは違い熱がこもらないので、動いてもすぐに熱が奪われていきます。
厚手のマフラー・手袋・ニット帽などを持って行きましょう。

服を濡れたままにしておくと風で冷えると思うので、汗をかいた時や悪天候の時は命にかかわるかもしれません。
着替えもお忘れなく。
本当に寒いですよ!

規制退場

公演終了後は混雑を避けるため、座席のブロックごとに間隔を空けて順番に退場します。
スタンド席の端っこの方だと公演終了から30分くらい待つこともあるので注意しましょう。
さらに、会場から出るのに数十分はかかります。
用事がある人や電車や飛行機の予定がある人は、ライブ中に帰宅することも考えておいたほうがいいかもしれません。

これが3月の夜だったりすると極寒の中で待つことになるので最悪です。
私ですけどね!
たぶん風邪ひきました…。
防寒具はお忘れなく。

駅が混む

無事に退場しても外が混んでいるので、千駄ヶ谷駅ではなくて信濃町駅に誘導されることもあります。
細かい誘導はされないので、ある程度地図を覚えておきましょう。

少し遠いですが、地下鉄の外苑前などは空いていました。


大会場ならではの楽しみもありますが、苦労もあります。
なるべくなら楽しい思い出で終わりたいものです。


広告


0 件のコメント :

コメントを投稿

広告