Tap Titans 基礎知識とゲームの流れ


スマホで人気のゲーム「Tap Titans」についての基本的な攻略や情報など。
Android版を基準にしているのでiPhone版とは違う部分があるかもしれません。

パッチで内容が変わっていくので情報が古い場合もあります。

基礎知識


いわゆる「クリッカー系」のゲームで、画面をクリック(タップ)するだけという単純操作です。
「アーティファクト」という総合レベルのようなシステムがあり、それを地道に強くしていきます。
時間の積み重ねが必要です。

自分で操作しない限りステージが進まないのと、放置状態とは火力が違いすぎるのでこまめなタップ作業が必要です。
他のクリック系とは違って放置しにくいので、ある程度時間がある人向けのゲームだと思います。
放置ゲーのほうがいい人は「AdVenture Capitalist」や「Tap Tycoon」のほうがいいかもしれません。

◆Android版

◆iPhone版

◆海外Wiki

簡単な流れ


このゲームは1周目(95ステージ前後で1回プレステージするまで)が1番きついかもしれません。
がんばって乗り越えましょう。

主人公のレベルを600以上にする

行けるステージまで行く

プレステージする

レリックでアーティファクト購入&レベルアップする

はじめに戻って繰り返し

プレステージをしまくって、ひたすらレリックを集めるゲームです。
徐々に行けるステージが伸びていきます。

プレステージ


いわゆる「転生」や「強くてニューゲーム」です。
主人公のレベルを600以上にすれば、いつでもプレステージできます。

プレステージすると「レリック」が手に入ります。
レリックはアーティファクトの購入やアーティファクトのレベルアップに使います。
ヒーロー達の総合レベル(主人公のレベルは関係なし)と到達ステージによって手に入る数が決まります。
到達ステージのほうが増加率は高いです。

90ステージ以降、15ステージ間隔で手に入るレリックが増えていきます。
プレステージする時はそこまで頑張ってみるのもいいかもしれません。
ただ、無理してヒーローが倒されないように!

090 - 1レリック
105 - 4
120 - 7
135 - 11
150 - 16
以降も15ステージ間隔で増えていく

必ずヒーローが全員生きている状態でプレステージしましょう。
フルチームボーナスが発動して手に入るレリックが2倍になります。

ヒーローが1人でも倒されているとフルチームボーナスが貰えない。


全員生きていればフルチームボーナスが貰えてレリックが2倍に。


アーティファクト


特殊な効果があるアイテムです。
アーティファクトの購入&レベルアップをすることが強化につながります。
結果的に高ステージに到達できるわけです。

2015年6月現在、全部で29種類のアーティファクトがあります。
何が購入できるかはランダムなようです。
最終的には全部購入することになるので貴重なダイアモンドを使ってまで解体する必要はありません。

現金をジャブジャブ使ってでも解体しまくって、優良品を早く手に入れたい!
という人は、評価が高いこの5つのアーティファクトを狙ってみるといいかもしれません。
特に、「現世の啓蒙家」があると時間短縮にもなるのでおすすめです。

・無学のオーラ --- レリックの入手量が増える
・現世の啓蒙家 --- ステージの敵の数が減る(通常は10体なのが最大レベルだと5体になる)
・死神 --- クリティカルの確率がアップ
・ヒーローの襲撃 --- クリティカルダメージがアップ
・造物主の薬 --- すべてのアーティファクトのダメージ増加量がアップ
・酩酊ハンマー --- タップダメージがアップ


造物主の薬をレベルアップすると他のアーティファクトのダメージ増加量もアップします。


画像では神の聖杯と命の黒マントのレベルは同じなのにダメージ増加量がアップしていますね。
アーティファクトの種類が増えるほど強くなります。
レベルアップしたらアプリを再起動しないと反映されないかも。


無限影分身


「門番のローションLv10」「鬼の長手袋Lv90」まで育てると、影分身の発動時間とクールダウンが300秒になります。
発動中もクールダウンがカウントされるので、影分身が切れたと同時に再使用可能に。
つまり、無限に影分身ができるようになります!

この状態になるとかなり楽になるので、ひとまずこれを目指してみるといいかもしれません。




ダイアモンド


いわゆる課金コインです。
トーナメント、妖精、トロフィーなどでも手に入ります。

使い道は「ヒーローの復活」「アーティファクトの解体」「便利アイテムやゲーム内ゴールドの購入」「キャラクターのカスタマイズ」です。

この中でも最優先なのは「キャラクターのカスタマイズ」です。
それが終わってから他のことに使うのがいいと思います。

キャラクターのカスタマイズ


主人公のアイコンをタップするとカスタマイズ画面になります。


プレステージ回数、最大到達ステージ、トーナメントポイント、ダイアモンドでカスタマイズ品が手に入ります。
勘違いしやすいですが、装備するしないは見た目が変わるだけで性能には関係ありません
手に入れた時点でプラスの効果があります。

例えば、クリティカルダメージのカスタマイズを全部手に入れると+81%になります。
手に入れたものはすべて加算されて自動的に発動するのです。


ダイアモンドのカスタマイズを全部購入するには15000程度必要です。
強さに直結するのでコツコツ集めましょう。

トーナメント


毎週水曜日と土曜日に開催されます。
日本時間だと午前9時頃です。

トーナメントに参加すると強制的にプレステージされます。
参加した時点から24時間でどこまで到達できるか全世界の200人と競います。
朝10時に参加すれば次の日の朝10時まで。
夜23時に参加すれば次の日の夜23時までです。
自分の生活に合わせた時間帯に参加しましょう。

最終順位によってダイアモンド・武器・トーナメントポイントが手に入ります。
特に、トーナメントポイントはここでしか手に入りません。
必ず参加しましょう。
損はないです。

トーナメントは同じような強さの人が集まるようです。
始めたばかりの頃はシステムをわかっていない人が多いので上位が狙えます。


ある程度育った状態のトーナメントだと上位は2700ステージ以上で埋め尽くされて厳しくなります。
上位は狙える時に狙っておきましょう。


トーナメント中でもプレステージできるので時間があるなら一気に攻撃力を伸ばせて有利です。

ヒーロートーナメント


月曜日にヒーロートーナメントが追加されました。
これは普通のトーナメントとは違い、ヒーローたちの合計レベルの高さを目指します。
Lv1000以上にする意味が出てくるわけです。
まぁ、結局はどれだけ先のステージへ進めるかなのであまり変わらなかったりもしますが…。

入賞の報酬が変わっていて「プレステージポーション」と「プレミアム武器アップグレード」が貰えます。





プレステージポーションは、プレステージするときのレリックが2倍になります。
フルチームボーナスと合わせれば3倍になるということですね。
勝手に消費されてしまうようなので、気軽にプレステージしにくくなるかも…。


プレミアム武器アップグレードは自分がまだ持っていない武器が手に入るようです。
今までは完全に運だったので全種類揃えるのは困難でしたが、だいぶ楽になりそうです。
全種類揃えれば攻撃力がアップするので、さらに先のステージへ進めますね。

デイリークエスト


毎日挑戦できるボス討伐です。
画面の左上あたりに表示される角の生えた悪そうなキャラのアイコンから開始できます。
連続でクリアすると報酬が豪華になっていきます。


5回連続で討伐するか、連続討伐が途切れると1日目の報酬に戻されます。
貴重なダイアモンドや武器や有料アイテムが手に入るので毎日挑戦したいクエストです。

3日目のランダムパークというのは有料アイテムがランダムで何か1つ手に入ります。
手に入れた有料アイテムはダイアモンドの消費なしで使えます。


4日目のダブル妖精リワードは24時間の間、妖精が2体になります。
トーナメントの開催日に合わせると有利になれます。

ボスがどうしても倒せない時は、プレステージして主人公のレベルを下げるとボスも弱くなると思います。

武器


デイリークエストやトーナメント報酬で1つでも武器を手に入れると、ヒーロータブの一番下に「武器のアップグレード」が追加されます。
アップグレードと書いてありますが、実際は見るだけです。


武器は何が手に入るかはランダムです。
しかもアーティファクトと違って重複するので、運が悪いとずっとそろいません。
これを全種類集めることが最終目標の1つになると思います。


進化


ヒーローのレベルを1000にすると進化できます。
ヒーローのスキルをリセットする代わりに1001以上にレベルアップすることが可能になり攻撃力が上がります。


ただ、スキルをリセットというのがポイントで、一時的に弱くなります。
レベルを1800まで上げないとすべてのスキルを再取得できないので、攻撃力に余裕があるならしないほうがいいです。
適当に進化させるのはやめましょう。

どんな時に進化させるのかというと、ヒーローのレベルアップが長時間出来ない時の間を埋めるためにします。

例えば、ガイコツ画家 ハムレット「ff」までは順番にレベルアップしていけばいいですが、次の追放者エイスター「hh」、その次のフラヴィウスとブーブーヴョルンには「25.90kk」が必要です。
必要なゴールドが一気に増えるのでかなり間隔が空きます。
こういう長めの間隔が超えられない(攻撃力が低い)時に進化するわけです。

2015年6月現在は進化させるメリットが少ないです。
その関係で、進化させたほうがいいヒーローはほぼ決まっています。

ヒーローの目安


先がわからないときついと思うので目安を書いてみます。
そこまで行けない場合は攻撃力不足です。
何度かプレステージしてアーティファクト購入&レベルアップしましょう。
アーティファクトのレベルが高くなれば(攻撃力が高ければ)進化を飛ばせます。

■剣士タケダの進化
調査中

■ルフトの王 マスターホークの進化
305ステージ前後

■フラヴィウスとブーブーヴョルン
335ステージ前後

■城の番人 ティニートムの進化
505ステージ前後

■野獣の調教師チェスター
550ステージ前後

■フラヴィウスとブーブーヴョルンの進化
805ステージ前後

■風の戦士モハカス
845ステージ前後

■野獣の調教師チェスターの進化
1030ステージ前後

■無名のジャクリン
1070ステージ前後

■風の戦士モハカスの進化
1320ステージ前後

■反乱妖精ピクシー
1360ステージ前後

■Fireballerをジャッカロープ
1650ステージ前後

■反乱妖精ピクシーの進化
1840ステージ前後

■懲罰者ダークロード
1940ステージ前後

オプション


画面左上の歯車を押すとオプション画面になります。


品質を低くすると動きがカクカクしたり攻撃エフェクトが消えますが軽くなります。
スマホが熱くなる夏や電池の消耗を軽減したい時はおすすめです。

統計からはプレイ時間などの詳細なデータも見れますよ。

あとがき


クリッカー系のゲームですが、適度なバランスでやりこみ要素もあります。
よく出来てますねー。

その代わり、ちゃんとしたゲームのようにガッツリやらないと厳しいかもしれません。
操作は簡単だけどじっくりやりたいゲームを探している人にはいいんじゃないでしょうか!


広告


0 件のコメント :

コメントを投稿

広告