PCで使える足用コントローラーを考えてみる

161112-01

 

最近のPCゲームは使うボタンが多かったり、配置が離れていたり、同時使用するのが増えています。

手で操作するのはもう限界…。

…そうだ、私たちにはまだ足があるじゃないか!

ということで、足で操作できるコントローラーを考えてみます。

全部を操作するのは無理なので、ボタン数個分の入力ができる、サブとしてのコントローラーです。

 

PSのコントローラー

さすがに自作する技術も資金もないので、家庭用ゲーム機のコントローラーを流用できないか考えてみます。

一番ラクなのはプレイステーション用のコントローラーでしょう。

特にPS1とPS2のコントローラー。

数が多いので手に入りやすく、古いので値段も安いです。

 

PCで使う場合はUSB接続の変換アダプタを使います。

私が使っているのは2ポートあるタイプです。

◆ELECOM ゲームパッドコンバータ USB接続 プレステ/プレステ2コントローラ対応 2ポート JC-PS102USV 

 

Windows 10 Anniversary Update済みのPCでも使えていますよ。

ドライバーは必要無く、自動認識でした。

161112-10

 

2ポート版はすでに販売終了になっているので、値上がりしている時は1ポート版でもいいんじゃないでしょうか。

◆エレコム ゲームパッドコンバータ USB接続 プレステ/プレステ2コントローラ対応 1ポート JC-PS101UBK

 

JoyToKey

ジョイパッド、ジョイスティック、ゲームパッドなど色々な呼び方がありますが、ゲーム用コントローラーのボタンをキーボードのボタン入力などに変換するソフトです。

例えば、○ボタンを押すとキーボードのAキーを押した事にしたり、△ボタンを押すとSボタンを押したことにする、なんてことができます。

ボタンに自由にキーを割り当てられるわけです。

PCゲームにキーボード操作が無いというのはありえないので、ゲームがコントローラーに正式対応していなくても使えるようになります。

超有名な必須ソフトです。

一時期更新が止まっていたので、Ver3.7.9あたりを使っている人がいるかもしれません。

それからも更新は続いていて、2016年11月時点ではVer5.8.2まで更新されています。

Ver4.0からシェアウェアという扱いですが、機能制限などはありません。

カンパウェアのような感じです。

まずは無料でじっくり使わせてもらって、気に入ったらレジストしてみてはいかがでしょうか。

JoyToKey (Vector)

 

HidKeySequence

新世代のキー割り当てソフト。

ゲーム用コントローラーはもちろん、マウスやキーボード(テンキー)でも使えます。

マクロも組めます。

今までの全てを取り込んだようなソフトです。

その代償として、設定はちょっと複雑かな。

さらに、シェアウェア化が決定済みです。

http://mrv.skr.jp/hks/

 

JoyToKeyよりも、もっと複雑なことをしたいならこのソフトでしょう。

基本的なことだけでいいならJoyToKeyの方がわかりやすいと思います。

 

特殊コントローラー

PlayStation用のコントローラーは色々な物が出ました。

その中から足でも使えそうなものを3種類、実際に購入して使ってみました。

 

Dance Dance Revolution 専用コントローラー

足用と聞いてみんな思い浮かぶだろう、ダンスダンスレボリューション(DDR)コントローラー。

中古で1000円くらい。

◆Dance Dance Revolution 専用コントローラー

 

数字はPCでの認識ボタンです。

「矢印はX軸+Y軸(Stickの上下左右)」

「x3」

「○2」

「SELECT10」

「START9」

 

何と言っても大きい!

座ってやるのは厳しいです。

PCラックの下に収まらないレベルです。

161112-02

 

上下反対にして上側の5ボタンだけを使ったり、折りたたんで横にして2~3ボタンとして使うのがちょうどいいかな。

161112-03

161112-04

 

予想に反して、ボタンの反応はかなりいいです。

枠のギリギリを踏んでも反応します。

ケーブルが乗っているだけでも反応します。

なので、折りたたむと常にボタンが押されている状態になることも。

JoyToKeyでボタンを割り当てないようにしましょう。

 

元々そういう目的で作られているので、立ってやるなら結構いい感じです。

中央から動けないですけどね。

私は座るのに疲れた時は、立ってゲームをしています。

基本的な操作はXbox360のワイヤレスを使っているので、多少距離が離れても問題なし。

相性は抜群です。

◆マイクロソフト ゲームコントローラー ワイヤレス/Xbox/Windows対応 ブラック Xbox 360 Wireless Controller for Windows

 

ビニール素材でカサカサとうるさいのが欠点。

表面に透明なカバー(すべり止め?)みたいなのがついていたのでカッターで切り取るも、下の素材自体がビニールなので、カサカサ音はあまり変わらなかったです…。

 

ポップンコントローラー

PS1ポップンミュージック用のコントローラー。

中古で1000円くらい。

◆プレイステーション用ポップンコントローラ

 

「上段左上から2・3・4・Y軸」

「下段左下から1・8・7・6・5」

「SELECT10」

「START9」

 

ボタン数が足りなかったのか、右上の黄色ボタンだけY軸の上(Stick1の上)入力として認識されます。

さらに、X軸やY軸の下ボタンが無いので調整できず、常にキー入力されている状態に。

PSO2など、コントローラーのアナログ入力を無効化出来ないゲームでは、勝手に移動してしまい使用不可です。

残念。

161112-11

 

適度な大きさなので両足でも使えますが、ちょっと窮屈かな。

161112-05

 

これも横にして丸ボタン2つにセレクトの合計3ボタンくらいがちょうど良さそう。

161112-06

 

中古だからかもしれませんが、ボタンを押すとカチャカチャ鳴るのがちょっと気になります。

今回は安かった「1」を買いましたが、ポップンコントローラー2だと違うかも?

◆ポップンコントローラ2

 

キッズステーションコントローラー

今回、初めて知ったコントローラーです。

こんなの出てたんですね。

中古で1000円くらい。

◆キッズステーション専用コントローラ

 

ネットだと単品より同梱版のほうが安い時もありますが、「コントローラー無し」で売っている店もあるので注意しましょう。

同梱版も含めて検索(Amazon)

 

「△1」

「○2」

「x3」

「□4」

 

キー配置は素直。

ボタンは大きくて押しやすい。

ボタンを押しても音はそれほどしない。

子供向け商品なので、耐久性もあると信じたい。

…ついに本命が来たんじゃないでしょうか!!

161112-07

 

4ボタンありますが、足で使うなら横にして2ボタンだけが良さそうです。

下に何か置いて奥を少し高くすれば、車のアクセルとブレーキのような感じで使いやすいです。

3ボタン使いたい時は、どれか1ボタンを無効にして、そこに足を乗せちゃう。

そうすれば左右と上で押しやすいかな。

4ボタン使いたい時は、イスを高くして足を少し浮かせて、コントローラーの中央付近にセット。

あとは「かかと」で押せばいけそうな感じでした。

疲れるけどね。

 

これは使ってみて良さそうだったので2つ確保。

2つなら物理的に離れているので、自分の置きやすい足の間隔で使えます。

おすすめです!

161112-08

 

ちなみに、2つ同時に使う時は変換アダプタに注意です。

1ポート用なら、もう1つ買い増ししないと使えませんよ。

 

その他のPS用コントローラー

今回は試していないので使えるかわかりませんが、ジョイスティック(アーケードスティック)タイプもいいんじゃないかと思います。

特にスティックは足で操作するのが楽そうです。

もちろん5本指ソックス着用でね!

◆ファイタースティック V PS

 

PC専用品

上ではPSのコントローラーを使うことを考えてきましたが、普通にPC用のフットコントローラー(フットペダル)は売っています。

有名なのはこのあたり。

 

3スイッチ

◆ルートアール USB3連フットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP3BK

◆BlueField USB フットスイッチ 3入力 USB-3FOOTSWITCH

◆OLYMPUS フットスィッチ RS-27H RS27H

 

2スイッチ

◆BlueField USB フットスイッチ 2入力 USB-2FOOTSWITCH

 

1スイッチ

◆ルートアール USBフットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP1BK

◆BlueField USB フットスイッチ 1入力 USB-1FOOTSWITCH

 

足用として販売されているだけあって、自動車のアクセルとブレーキのような感じで傾斜がついてて踏みやすそうです。

さらに、PC専用品だけあってUSBで簡単接続です。

キー割り当ての専用ソフトもついているそうです。

お手軽そうだし、良いんじゃないでしょうか。

 

値段は高いですが、PCゲーム用として開発された物もあります。

耐久性はあるだろうし、バネなどのカスタマイズ商品も付属しています。

前後左右の4ボタンです。

しっかりと体重をかけないと動かないらしいので、誤動作は少ないと思いますが、慣れるまで時間がかかるかも?

◆Stinky スティンキーゲームフットボードフットコントローラー用PC 並行輸入品

 

PCでもアーケードスティックは出ています。

◆ELECOM アーケードスティック USB接続 2軸10ボタン 【プレステ3にも対応】 ブラック JC-AS01BK

 

耐久性は謎ですが、トラックボールもいいかも?

◆ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 SlimBlade Trackball 72327JP

◆ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 OrbitTrackball with Scroll Ring 72337JP

 

足以外で使う

足で使うことを書いてきましたが、別に足じゃなくても良いわけです。

頭でも肩でも肘でも膝でも、もちろん手でも。

特に、ポップンコントローラーやキッズステーションコントローラーはボタンが大きめで押しやすい。

年配の人や、PCに詳しくない人や、体が不自由な人などが使うのにも向いていそうです。

骨折などで腕が動かせなくても押せますね。

 

キーボードとマウスでこれこれの操作をしてね、と言ってもわからなかったり出来ないかもしれません。

それなら自分でJoyToKeyのショートカット設定などをしておいて、「この青いボタンを押すとテレビ電話が起動して、赤いボタンを押すと電話を切るよ」と言う方がわかりやすわけです。

お手軽操作のでっかいキーボードというか、スイッチとしても使えるわけです。

 

そう考えると色々と使えそうです。

フットペダルを使っている人を見るとゲームはもちろん「スクリーンショットの撮影」「画像・動画編集ソフトのショートカット操作」「音楽・動画再生ソフトの操作」「読書ソフトの送り操作」「画面を瞬時に切り替える『ボスが来た』機能」などに使っている人がいるみたいです。

スクリーンショットの撮影は良さそうだなー。

キーボードで離れた場所に設定していると、とっさの時に反応できないですからね。

あとはキャプチャのオンオフとか。

 

というわけで、足でも使えそうなコントローラーのお話でした。

2016年に買ったとは思えない品揃えです!

161112-09


広告


0 件のコメント :

コメントを投稿

広告