【解説】アップデート15 アークウィング Warframe日記(23)


ついに来ました大型アップデート15。

・Warframe - アークウイング!(日本語公式フォーラム)

アップデート内容は公式フォーラムに詳しく書いてありますが、自分が気になった事を軽くまとめてみます。

アークウイング

今回のアップデートの目玉だと思われる内容。
まさかの宇宙戦!
プレイするにはクエストをクリアしないとダメです。

プロフィール→コーデックス→クエストを選んで開始。


受信ボックスに「ODONATAの設計図」が送られてきます。


オロキンアーカイブを回収する

金星の「Tessera」妨害ミッション。


これは以前の「Voidへの扉 作戦」と同じような内容です。
ボスがJackal風の「リンクス」に変わっただけ。

リンクスは多数の「タレット」と「シールドオスプレイ」に守られているので、何か範囲攻撃があると便利です。
特に、タレットを壊さずに突っ込むと結構なダメージを受けます。
注意しましょう。

タレットがいくつも設置されている

脱出する前にコーパス貯蔵庫を探して「オロキンアーカイブ」を探さないとダメかも?

アークウィングパーツ設計図を回収する

「ODONATA」はWARFRAME扱いです。
他のWARFRAMEと同じように「HARNESS」「SYSTEMS」「WINGS」の3つのパーツを集めることに。

金星の「E Gate」発掘ミッションで設計図を回収。


この3つの設計図が必要です。

・ODONATA HARNESS
・ODONATA SYSTEMS
・ODONATA WINGS

これが手に入るかは、おそらく運です。
3つの設計図が手に入るまで発掘を繰り返しましょう
コーパスなので遠距離攻撃が痛い!
長時間やると敵のレベルが上がっていくので、200~300ポイントやったら一度クリアしちゃうのがいいかと。



一度「E Gate」をプレイするとクエストが止まるようです。
そのうち修正されると思いますが、今は一度ゲームを終了して再接続しましょう。
クエストマークが再度表示されるようになります。

全部集まったらファウンドリで製作。
3つのパーツは6時間。
ODONATAは36時間。
72時間に比べれば…ね。


戦艦の情報を入手する

ODONATAが無事に完成したら金星の「Montes」掃滅ミッションでコーパスからBalor Fromorian戦艦の情報を入手しに行きます。


このミッションの前半は普通の地上マップですが、後半でついに宇宙へ!

スクランダークロス!!
宇宙では上下の移動ができます。
ジャンプボタンが上昇、しゃがみボタンが下降。
上か下を向いた状態で進んでもOKです。
ダッシュボタンは加速。

ミニマップは無視して、画面の黄色いマークを目指して飛んでいきます。
途中で「警告」の文字が出て敵が出現します。
こうなった時は、近くにある「ZEPLEN」というUFOみたいなのを破壊しないと進めません。


ザコ敵には近接攻撃を使いましょう。
ホーミングしてくれるの当てやすく、威力もあるので連打してるだけで勝てます。
初期状態のアークウィングの主力ですね。

脱出地点まで行くと完了。
これでアークウィングクエストは終了です。


アークウィングの性能

アークウィングの武装などはアーセナルの右下から切り替えられます。
アークウィングは通常用のWARFRAMEの性能と、装着しているヘルス・シールド・装甲・エネルギー関係のMODの影響を受けます
FROST・RHINO・ZEPHYRなどの高防御WARFRAMEで特化しておくと有利です。
シールドやヘルスが1000超えますよ!

パッチで影響しないように修正されました。

移動速度(MODではなくて、WARFRAME本体の素の性能)も影響を受けるので、慣れてきたら移動の早い「LOKI」「MIRAGE」などもいいかも。




アークウィングミッション

クエスト完了後は各惑星に新設されたアークウィングミッションへ行けます。
そのうちパッチが来ると思いますが、今は一度ゲームを再起動しないとアークウィング持ってないよと表示されるので再起動しておきましょう。

注意点としては、ミッション範囲外へ出ると即失敗になることです。
マーカーがあまりあてにならないので、スタートしたら隕石地帯や宇宙船の方へ向かってみましょう。

ODONATAはランク0からです。
MODもありません。
弱いです。
簡単なミッションでMODを集めつつ、ちまちまと育成。

宇宙ではMODなどが小さくてめちゃくちゃ見つけづらいです。
PTの時はマークを付けて協力プレイ。
オーラMODの「Loot Detector」(ミニマップにアイテムの場所を表示)が使えるそうなので、持ってる人は装着すればかなり便利そうです。


妨害ミッションは目的地の周辺に「予備パワーコア」があるので破壊します。
それを全て破壊すると中央に「プライマリパワーコア」が出現するので、破壊して脱出です。
パワーコアはそれぞれ上下にある(予備8つ、プライマリ2つ)ので破壊し忘れなく。



地球の「Erpo」傍受ミッションのウェーブ4とウェーブ8の報酬で「CORVAS STOCK」をゲット。
他のも出そうですね。


THE LIMBO THEOREM

新WARFRAMEのLIMBOを製作するクエスト。
クリアするにはアークウィングが必要です。

マーケット→エクストラ→キー&ドローンのページから「THE LIMBO THEOREMの設計図」を購入して、ファウンドリで製作します。

製作に使うアルゴンクリスタルはVOIDで手に入るレア素材です。
私は「TOWER I SURVIVAL」(耐久ミッション)をソロで20分くらいやって集めました。
手に入るかは運次第ですが、耐久や防衛のように敵を大量に倒すミッションのほうが見つけやすいかと。
VOIDならどのミッションでも出る可能性があるので、余っているキーで何度もチャレンジ!


製作が完了したらコーデックスのクエストから「THE LIMBO THEOREM」を開始します。


受信ボックスに「LIMBO THEOREMの設計図」が送られてきます。


製作に使う「PROOF FRAGMENT」を集めるため、火星の「Syrtis」アークウィング傍受ミッションへ。
ここはかなり難しいです!
アークウィングを手に入れた直後だと、おそらく無理です。

最低でもランク10まで育ててパワーを開放しておきましょう。
敵が壁の中にいる時があるので、範囲攻撃の「REPEL」(パワー4)が無いとクリア不可能になることがあります。


「PROOF FRAGMENT」は敵が落とします。
近接攻撃で倒すとそのままアイテムを拾えるので楽です。

「PROOF FRAGMENT」は最終的には9個必要なので時間がある時に集めておきましょう。
私は運良く1回で9個拾えました。


「LIMBO THEOREM」を製作後、地球の「Cambria」発掘ミッションへ「LIMBO HELMETの設計図」を探しに。


合計3回やるLIMBOクエストでの発掘ミッションはいつも通りの地上マップ。
クエスト用のミッションなので野良PTが組みにくくソロになりやすいです。
勢力はグリニア表示ですが、基本的にはコーパスが出てきます
パワーセルを落とす敵だけがグリニアの「ヘリオンパワーキャリア」です。

遠くのほうで勝手に敵同士で戦って、パワーセルが全然見つからない!ということが起きやすいです。
コツとしては、採掘機を呼び出す前にパワーセルを近くに3個運んでおくと防衛に集中できて楽です。
持っているパワーセルは「F」キーでその場に落とせます。

敵の攻撃が痛いので結構厳しいミッションです。



「LIMBO HELMET」の製作完了まで12時間。


「LIMBO HELMET」が完成したら「LIMBO SYSTEMS THEOREM」を製作。
「PROOF FRAGMENT」が3個必要。


フォボスの「Wendell」発掘ミッションで「LIMBO SYSTEMSの設計図」を入手。



「LIMBO SYSTEMS」を製作。


「LIMBO SYSTEMS」が完成したら「LIMBO CHASSIS THEOREM」を製作。
「PROOF FRAGMENT」が3個必要。


エウロパの「Ose」発掘ミッションで「LIMBO CHASSISの設計図」を入手。


運良く野良PTが組めた&採掘機1つめでLIMBO シャーシの設計図&ハーベスター出現でDETRONレシーバーとDETRONの設計図を同時ゲットのミラクル。





「LIMBO CHASSIS」を製作。
アルゴンクリスタルが1個必要!


「LIMBO CHASSIS」が完成するとクエストは終了。

またお会いしましょう

あとはマーケットで「LIMBO」の設計図を購入すればLIMBOさんが!
もちろん72時間かかりますけどね。


シンジケート

6つの派閥があり、地位を上げると特殊なMODなどが貰えます。
派閥ごとに貰えるものは違います。


とりあえず、自分のお気に入りのWARFRAMEや武器のMODのがあるところに所属するのがいいかと。
「OFFERINGS」を押すと報酬が確認できます。
MOD報酬は他の派閥とダブっているので、とりあえず全部メモしつつ見てみるといいかと。



日本語のページには書いてないようですが、英語のページには好かれているWARFRAMEが書いてあるので関係あるかも?
https://warframe.com/news/syndicates-alliances-values-and-rewards

・Steel Meridian
「Rhino」と「Saryn」

・Arbiters of Hexis
「Loki」と「Nyx」

・Cephalon Suda
「Banshee」と「Vauban」

・The Perrin Sequence
「Mag」と「Nekros」

・Red Veil
「Ash」と「Volt」

・New Loka
「Hydroid」と「Zephyr」

地位を上げるためにはアーセナル→WARFRAMEの外装から「レガリア」に派閥の「SIGIL」を装着します。
装着したままミッションをクリアすると勝手に上がっていきます。
逆に、敵対する派閥の地位は下がっていきます。
全部を一度に上げるのは無理なのです。

シジルはWARFRAMEごとに装着しないといけないので、切り替えるときは注意。




SIGILはアーセナルからいつでも切り替えが可能で、違う派閥のを付ければそれが上がります。
地位が上がるまでかなり時間がかかりそうなので、深く考えずに早めに決めたほうが良さそうです。
何も装着しないと無駄になっちゃいますからね。

Kisteで361でした

パワーが内蔵され、スロットが10から8に

パワーがMOD装着から内蔵方式に変更。
WARFRAMEのランクに応じて自動的に覚える&強くなるように。

以前のパワーMODは全てフュージョンコアに変換されて消滅。


10スロットだったのが8スロットに減少&パワー極性を削除。
減った2スロット(左上と右上?)にフォーマを使っていた人はフォーマを返却。
インベントリを見てみましょう。


パワーを気にせずに8スロット使えるようになったのでMODの自由度が上がりましたね。

敵のレベルが全体的に上昇

[1~5] 水星、地球
[5~10] 金星、火星
[10~15] 木星、土星
[15~20] セドナ、フォボス
[20~25] 天王星、エウロパ
[25~30] エリス、海王星
[30~35] 冥王星、ケレス

敵のレベルがわかりやすく5レベルごとに調整されました。(実際は指定レベル以上の敵も出ます)
特にケレスは最難関の惑星にされたので、稼ぎマップとしておなじみだった「Kiste」はかなり厳しくなりました。

グリニアは新しい敵として「ドラークマスター」と「ドラーク(クブロウ)」が追加。
ドラークマスターはドラークを召喚するので、ある意味、動くクブロウの巣ですよ。
ドラークマスターはプレイヤーが装備している武器を叩き落とします
武器は近くに落ちているので必ず拾いましょう。
黄色いマークが出るのでわかるはずです。
拾わないとミッションクリアまで使用できません。


ドラークは小さい体でダッシュしてくるので攻撃が当てにくい。
群れているので囲まれると危険です。
ちなみに、ドラークはクブロウのMODを落とします。


プロフィールが見やすく

誰(STALKERなど)に狙われているのかわかるように。

STALKERとZANUKAに狙われています

エクストラでは自分の持っていない(育てていない)武器なども視覚的にわかります。
コーデックスより便利かも。
ナイス!


ハッキング画面が変更

見た目がわかりやすく変更。


グリニアが相手のマップでは「タイミングに合わせてスペースキーを押す」というハッキング形式に。
今までとは完全に別物で難しいです。
救出ミッションでは時間に間に合わず失敗しましたよ!

サイファーが重宝しそうです。


待機モーションが自由に

今まではWARFRAMEごとの専用モーションでしたが区別がなくなりました。
プラチナで買えます。

RHINOさんにMIRAGEのノーブルモーションを使うと優雅な立ち姿に!


できるテンノ

実績の「できるテンノ」という名前が、子供番組のタイトルっぽくてちょっと面白かった。



広告


0 件のコメント :

コメントを投稿

広告