Bansheeの増強SonarとSilenceが凄かった Warframe日記(48)


当サイトのWARFRAME関連での人気記事は、色々な特化ビルドを紹介したこの記事。
ODMODとおすすめ特化ビルド フレーム編 Warframe日記(25)

もう少し追加してみようかなと色々なフレームを実験していたら、Banshee(バンシー)が凄かったので単独記事にしてみました。

Bansheeと言えば「Sound Quake」。
通称・土下座だけど、今回は「Sonar(ソナー)」やそれ以外について。

Sonar


Sonarは敵の場所をレーダーに表示&強制的に弱点を付与のアビリティ。
敵の場所表示機能の方がありがたがられるけど、弱点付与も凄かった!

Sonarを受けた敵は、体のどこかにピンク色の丸が表示されます。
そこを攻撃すると威力が5倍に!


通常の性能は「効果時間30秒」「範囲35m」「クリティカル倍率5倍」。
MODの効果が乗るので調整可能。
さらに、Sonarは2番目のアビリティなので、多少エネルギーの消費が増えても大丈夫。


今回はこんな性能で実験。
クリティカル倍率は「8.35」です。


相手はレベル100のトキシックエンシェントさん。
怖いよー。

普通に攻撃すると「2859」ダメージ。


Sonarを発動して、ピンク色の弱点を攻撃すると「23876」ダメージ。
単純にクリティカル倍率を掛けた分だけダメージアップですよ!!(計算では「23872」になるはずだけど細かいことは気にしないことに)


何となく理解していたつもりだったけど、実際に実験をして、増えるダメージを見ると凄さがわかります。
クリティカル倍率という説明がちょっと誤解を生んでいるかも。
普通の攻撃でも掛け算でダメージアップされます。

ピンク色の弱点をピンポイントで攻撃しないとダメというのが難点。
最近は「SYNOID SIMULOR」や「TONKOR」のような高威力の範囲攻撃武器が主流ですからね。

それを解消してくれるかもしれないのが増強MODの「Resonance」。
「Resonance」を付けると、弱点を攻撃して倒した時、自動的にSonarが発動。(なぜか発動しない時も…)
Resonanceの自動Sonarは、すでにある弱点とは違う体の場所に弱点を付与します。
文字だけだとわかりにくいですが、要するに弱点の場所が増えるということです。

例えば、何回もResonanceを発動させるとこんな感じになります。
体の半分以上が弱点ですよ。
これなら範囲武器でも弱点に当たる…かな!?


ちなみに、この状態で攻撃したら「100592」ダメージを叩き出しました。
なぜ!?


通常のダメージは「1443」ダメージで、Sonarありだと「12047」ダメージ。
これはだいたい8.35倍なので計算通り。



それなのにどうして「100592」ダメージが出たのか。
おそらく、Resonanceの自動Sonarは同じ場所になる事があって、倍率がさらにかかるのだと思います。
今回はクリティカル倍率が「8.35」だったので、さらに「8.35」がかかって「69.7」倍に!
これなら計算だと「100609」ダメージで、だいたい同じになるから合っているんじゃないかなーと。
2重掛けがバグなのか仕様なのかわからないけど、今のResonanceはヤバイ性能ということですね…ゴクリ。

3~4体倒せば敵の体の半分以上は弱点になるので、Sonarを使った後に自分で積極的に狙っていけば、他の人は気にせずにサクサク狩れそうです。

ただ、普通のレベルの敵に数万のダメージを出しても意味が無いです。
そんなにヘルス無いですから。
効果を発揮するのは高レベルの敵。
長時間の耐久や防衛、高レベルの敵を倒さなくちゃいけない時のソーティーミッションあたり。
それで問題になるのが、Bansheeは打たれ弱いという最大の弱点があること。

Resonanceは、発動した時点のSonarの残り秒数だけ効果が出ます。
延長できません。
複数の弱点を維持するために、Sonarの時間が伸びる「Continuity」や「Narrow Minded」を付けたい所。
そうすると範囲が狭くなるので「Stretch」や「Overextended」。
そうすると威力が低くなるので「Transient Fortitude」や「Blind Rage」。
そうするとエネルギー消費が増えるので「Flow」や「Streamline」や「Fleeting Expertise」…と付けていくとMOD枠がカツカツ。
Resonance(増強MOD)ですでに1枠埋まっているわけですし、防御系MODがさらに付けにくくなります。
何を妥協するか難しいところです。

Silence


増強MOD「Savage Silence」を付けるとフィニッシャー攻撃が400%アップ!
フィニッシャー攻撃は敵の背後や倒れている敵に発動する特殊近接攻撃です。

20523ダメージだったのが


約4倍の82093ダメージになってます。


威力MODの効果が乗るので、もっと伸ばせます。


さらに、説明には書いてありませんが、Silence発動時(効果範囲内に敵が入った時)に、3秒間(敵がよろけている時)だけ強制的にフィニッシャー攻撃ができるように。

この強制フィニッシャーが凄くて、敵の前からでも発動できます。
時短構成にすれば、Silence→フィニッシャー攻撃→Silence→フィニッシャー攻撃…と、エネルギーが尽きるまでやり続けられます。
ある意味、単体の相手への高威力アビリティ化ですよ。

ダガー専用MODに、フィニッシャーが即死攻撃になる「Covert Lethality」というのがあります。
この2つを組み合わせると大変なことに…。


文字だけだとわかりにくいので動画にしてみました。
相手はレベル100のベイリフさん。


レベル100だろうが一撃必殺でバッサバッサですよ。
凄腕アサシンの誕生。
フィニッシャー攻撃なのでアルケイントリッカリーも発動します。
育っていればさらに凄いことになりそうです。

フィニッシャーが即死攻撃になる「Covert Lethality」を付けていると、攻撃力に関係なく、敵のヘルス分だけダメージを与えるようです。
つまり、敵のヘルスがわかるということです。

レベル100のベイリフさんは103611ヘルスということが判明。


比較として、レベル100のベイリフさんを普通に攻撃すると78ダメージでした。
硬すぎ!


実験していないけど、NOVAの最大減速Molecular Primeを併用すれば、よろけモーションが伸びて、さらにフィニッシャーやりまくりかも!?
その場合はもうちょい時間伸ばしたほうが良さそうです。

ちなみに、「EXCALIBUR」の「RADIAL BLIND」も似たような性能です。
RADIAL BLINDの方が強制フィニッシャー時間が長続きして便利ですが、壁の向こうの敵などには効果がないです。
自分から見えている敵か、すでに自分を発見している敵にしか効果がありません。

どっちが良いとは言えませんが、総合力ではEXCALIBURですかねー。

Sonic Boom


増強MOD「Sonic Fracture」を付けると、敵の装甲値を下げられます。
通常は8秒間だけ装甲値を70%低下。
MODの効果が乗るので、威力を上げれば100%(装甲値0)にできます。
(威力が143%以上あれば良いそうです)

例えば、レベル100のヘビーガンナーさん。
普通に攻撃すると50ダメージです。
硬すぎ!


Sonic FractureありのSonic Boomを当てると、敵に緑色のエフェクトがかかって装甲値が下がります。
今回は威力を上げたので0になったはず。


攻撃してみると1178ダメージ。
まともに戦えるダメージ量ですね。


ちなみに、威力MODは付けずに70%のままだと151ダメージ。
何もしないよりはマシですが、30%なのに圧倒的な差です…。
なるべく威力を上げて装甲値を0にできるようにしておきたいところです。


Sonic Boomは範囲が広く、出が早くて消費も少なめ。
広範囲の敵の装甲値をまとめて下げられますが、敵が吹っ飛ぶのでバラけたり遠くに行ってしまって危険になるときも。
そもそも、装甲値を下げないとダメなくらい長時間やるつもりなら、オーラMODの「Corrosive Projection」を付けていくだろうという悲しい現実。
CPが期待できない野良ソーティーで役立つかも?

あとがき


改めて調べてみると、Bansheeは高レベル帯のサポート役として大活躍できそうな性能でした。
増強MODが全部優秀で迷っちゃいますね。
とりあえずSonarが無難かなと。

時短Silenceも捨てがたいけど、他のアビリティが使えなくなるからなー。
エクシマスや高レベルの掃滅が出れば大活躍できるかも。
EXCALIBURのRADIAL BLINDでも似たようなことができるので、そっちでやったほうがいいかな。

Sonic Boomは使う場面はほとんど無さそう。

高レベルの敵を相手にするつもりのパーティーはBansheeを使ってみてはいかがでしょうか。
1人いるだけで強敵の処理がかなり楽になりそうですよ。
もうそろそろPrimeが出そうだからフォーマ使うの考えちゃうけどね!


その他の記事一覧
http://www.nnm2.info/p/blog-page.html


広告


0 件のコメント :

コメントを投稿

広告